☆サムネ画像_小話

source: http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1508825052/


155: おさかなくわえた名無しさん 2017/11/07(火) 15:31:55.90 ID:BIuX4ydGH
子供の頃、大人の男性に胸を触られていた記憶があるけどそれが一体誰だったのかを全く思い出せないこと。

猫や犬を飼ってる人なら分かると思うんだけど、お腹側を手のひら全体でスリスリ撫でる感じで、小さい頃から父に服の中に手を入れられて肌を撫でられていた。慣れすぎて特に嫌悪感はなかったし不思議にも思っていなかった。
その日もいつも通り、父の膝の上に後ろ向きで私が座って、父後ろから服の中に手を入れられてお腹~胸を撫でられていたと思う。(食後の家族団欒の場)が、父が「一丁前にむねが膨らんで来たなぁ」と言った。
その瞬間に、初めて私は「恥ずかしい!」という感覚になって思わずパッと離れていた。(この「恥ずかしい」は嫌悪感というよりは、照れに近い羞恥心だったと思う)
そんな私を見て、父が驚いた様子で「おお、やっぱり思春期になると変わるんだなぁ」なんて言って、家族と笑っていたのを鮮明に覚えている。

長すぎると言われたので切ります

156: おさかなくわえた名無しさん 2017/11/07(火) 15:32:59.67 ID:BIuX4ydGH
続き

が、ある程度大人になってそのことを思い出した時に(あれってよく考えたら異様な光景だったんじゃないか?たとえ家族でも、女の子の胸を直接撫でるって性的虐待にあたるんじゃ?)と気付いた。思い出した時も特に嫌悪感はなかった。
それで思い切って家族全員がいる場で父に「子供の頃よく直接お腹や胸を撫でてたけど、どういうつもりたったの?」と聞いてみたが、父は物凄く驚いた様子で「そんなことは一度もしたことない!」と否定した。
他の家族もそんなことをしてるのは一度も見たことないと言う。母は「そもそも私が子供の頃は、父は職場に泊まり込みの仕事をしていてほとんど会う機会なんて無かったでしょう?」と言った。言われてみれば確かにそうで、父が家に居る記憶はほとんど無かった。
この話は記憶違いで済まされた。

157: おさかなくわえた名無しさん 2017/11/07(火) 15:34:30.01 ID:BIuX4ydGH
続き2

あれは一体誰だったんだろう?
小さい時から大人の人が苦手で人見知りの私は、大人の男性に懐くということは父以外であり得なかったはず。祖父祖母と同居でもあったので、母の浮気相手を家に連れ込んでたというのも考えにくい。
それなら祖父が?とも思ったが、祖父は私が3歳の頃に亡くなっていて、むねが膨らむような思春期には存在すらしていない。
記憶違い?それならこの鮮明すぎる記憶は一体何なんだろう?前世の記憶なのか?と今でも不思議で仕方がない。

そしてそのせいなのかは分からないが、私はビアン寄りのバイ。
男性とも何人か付き合ったことはあるが、体の関係になりそうになるといつも嫌悪感が大きくなって別れてしまい、未だ性交渉経験無しで30過ぎの喪女。
このまま一生バージンで死ぬんだろうか、と思ってる今が修羅場。



コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット