☆サムネ画像_話

source: https://www.logsoku.com/r/2ch.net/kankon/1379406170/


251: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/21(土) 09:56:46.12 ID:YKse48oO
結婚式の後、仲人が首を吊ったのが修羅場。
その後、首吊った仲人嫁が借金まみれで、
仲人嫁の姉である私の姑がとんでもないキチで、過去に浮気がバレて逆切れ、
家に放火してた過去を知ったのがもっと修羅場。

253: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/21(土) 10:00:35.58 ID:m9OHcc84
>>251

…無事逃げられたんか?

257: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/21(土) 11:01:49.54 ID:YKse48oO
>>251
です。
長い話になるかもしれません。聞いてほしいと思います。
すみませんが全然スッキリしない話です。

20年前、とんでもない田舎に嫁ぎました。
ダンナのことが大好きだったから、同居当然で結婚。
姑は100年続いた女系一家の長女で、とても精力的な上にキツイ人だった。(今も)
ダンナに夢中だった私はなんでも義親の言いなりで、結婚式も式場も衣装も金のかかる輿入れも、全部言われたとおりに用意した。

姑には妹がいるんだが(夫の叔母)これがクセモノ。
叔母の夫(叔父)は、長年に渡り叔母とうちの姑からさんざんな目にあわされていた。
叔母はとにかく贅沢が好きで、バブル時代に家も車も家具も何でも買いあさった。
当然家系は火の車になったが、うちの姑がこれを許した。「夫が稼いで来い」と。
稼ぐにも限界があった叔父は、うちの姑から村の中では顔を上げて歩けないほどの悪い噂を流され精神的にだんだん追いつめられてったらしい。

258: 251 2013/09/21(土) 11:03:23.09 ID:YKse48oO
そんなときに私たちの結婚が決まり、叔母が「仲人やってみたい」とぬかしたため姑と叔母の独断で、叔母夫婦に決まった。
結婚式は、恥ずかしいくらい派手だった。
仲人挨拶の時、叔父の手が震えていたのは緊張のためだったと思ってた。
結婚式は無事終って同居生活が始まり、自分の生活でいっぱいいっぱいになってた時、夜中に電話がかかった。

259: 251 2013/09/21(土) 11:08:08.88 ID:YKse48oO
電話に出たのは舅で、「はーそうですか、あいつが死にましたかー!」て感じだった。
同居生活が思いのほかつらかった私は、同じように姑からいびられてた叔父を思い出して、なんでかわからないけど、舅の「死にましたかー」は、なんとなく叔父のことかな…と思った。
予想は当たり。すぐに叔母とうちの姑が現場に直行。
私が夫に「なんで姑までついて行くのか?」と聞いたら保険金がどうとか…と言っていた。
電話は、叔父の会社から。会社の寮で吊っていた。

実は、叔母と叔父は私の結婚式後すぐに離婚していた。
叔父は、叔母の借金の額について行けなかったそうで、家やその他のローンは叔父が抱えたまま家を追い出されたらしい。
その苦労の末、首を…。
保険金で家のローンが済んで、叔母は次の再婚相手を探してるという。

近所では当然、叔父の自×や叔母の非常識さが話題になり叔父が托卵されてたことも発覚。
発覚というか、それが叔母の自慢だった。
「私モテモテで5人と付き合ってから、子は誰が父親かわからないのー♡」。

260: 251 2013/09/21(土) 11:13:57.61 ID:YKse48oO
私が近所の井戸端会議に参加してた時、叔母の破天荒な話題から、話の流れで誰かが
「そうそう、おたくの姑さんも放火とかしてたもんねー」(・_・;)
ビックリして話を聞くと
「あー姑さんね、昔、浮気がバレて逆切れして家に火ィつけたのよ(^^)」←なぜか笑い話
精力的で、女系一族の長女で育った姑は男に遠慮することも知らないし、男をガマンしたりできなかったらしい。
男と手をつないで宿に入るところをたびたび目撃されていて、舅が問い詰めたところ、完全逆ギレで、当時幼かった息子(私の夫)がいるのに、家に火をつけたという。
ボヤで済んだが、その奇行っぷりに逆に舅が謝っため勝利を勝ち取った姑は、今も堂々と暮らしてる。

ただ、やはり家に火をつけるような人はやっぱおかしくて逆にみんなのことをキチ扱いする。
姑にかかったら、隣近所も恩人もみんな「ドロ・キチ・人殺し」なんだそうだ。
宅配便が届くと「中身をすり替えられた」、
家の前を散歩の人が通ると「家を覗かれた」、
駐車してある車の横を歩いてる人を見ると「車上荒らし」、
ネコ飼い始めた隣人は「ネコ食い」、
こんなだから、近所の人たちはあえて逆らわない。みんな意外にも姑の言いなり。
私もずっと標的にされ、ウツ寸前までいったけど、20年もたった今、すこしずつ開き直れるようになってきた。
そんなとき罰ともいうか、姑が大けがして入院したのでお空に願い事しながらカキコ。

261: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/21(土) 11:19:36.32 ID:xzzJFXsv
>>260

おっかねぇ話だなオイ^^;

262: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/21(土) 11:23:41.98 ID:m9OHcc84
>>260

(∩ ゚д゚)アーアーきこえなーい

お空に願いが届くことを祈っとく…

263: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/21(土) 11:35:34.63 ID:A18EHCGS
>>260

姑糖質なん?

269: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/21(土) 20:56:52.59 ID:eUq+a9Y4
>>260

よくそんな基地一家としてそこに住んでいられるな(笑)
どう言う神経してんだ

272: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/22(日) 09:09:13.85 ID:WHMEQ+Y/
>>260

それだけの環境に身を置き長年に渡って標的にされていながら鬱寸前で終わるなんてすごいね
すごい図太いか鈍感か

294: 251 2013/09/22(日) 18:30:06.81 ID:dTOC6FN/
>>251
です。
レスありがとうございました。
これでおしまいにします。

田舎というのは不思議なもので、一つの「国」なんですね。
外の世界でどんなに非常識でも、国の中で力の強い人間が「正しい」と言えば正しいことになるんです。
姑はとても豪快ですが、すごく社交性があり、働いてる接客業では「ボス」と呼ばれてます。
外では人当たりがいい面もあり、私のような嫁の世代の中でも姑を慕ってくる人もいます。
もちろん敵もたくさんいますが、姑はそんな人たちを呪い殺す勢いで悪いうわさを流してます。
さらに祭りごとに詳しいので、村の中では権力者的な存在です。

その昔、姑にも「姑」がいましたが毎日ケンカして怒鳴り声を浴びせ攻め立てる攻撃で、大姑は精神ら支障をきたして入院してしまい、以後30年病院から出ることなく亡くなりました。
大姑を追い出す際に、姑は大きな裁判を起こして、大姑名義の土地や建物を自分たちのものにしたと言います。
私がどうして離婚しないのかというと、私には息子がいて家の跡取りとなります。
姑が、それはもう溺愛して、姑と息子を離したものなら私は完全に燃やされるでしょう。

他にも、外の世界の方々からは想像もつかないしがらみがたくさんありすぎて私自身、戦う勇気がないだけです。
結婚して20年たち、幸せとは程遠いところにいますが、とにかく息子が成人するまでくらい耐えられるように願ってます。
読んでいただいて、ありがとうございました。

295: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/22(日) 18:33:06.64 ID:GHTuil5V
>>294

どんだけ強い姑だよ・・・
勝てる人間がいるのだろうか?



コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット