☆サムネ画像_話

source: https://www.logsoku.com/r/2ch.net/kankon/1380611198/


89: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/06(日) 20:13:32.65 ID:dsBXG8yw
修羅場とは少し違うかも知れんが聞いてくれ。
かなり、長くなってしまうが。

同じ会社の同じ支部の人を好きになった。二個上の女の人。Aさんだ。
俺は不器用なりに行動した。
ご飯に誘い、デートに誘い、好きですアピールをしまくった。
久々に人を好きになったから。だからがんばった。
そして同じ支部の頼れる男の先輩Bに相談にのってもらった。
B先輩とAさんは仲良かったし、何よりB先輩を俺は信頼してたから相談した。

数回のデートを重ねた後、俺はAさんに告白した。
結果はダメだった。
思わせぶりな態度が多かったから、よりショックだった。
そしてフられた数時間後、B先輩から電話がかかってきた。
俺は電話越しにフられたことを報告した。
電話越しに、B先輩は俺を励ましてくれた。


翌日も仕事だった。
Aさんはどういう心情だったかわからないが、俺は普段通りに接することができなかった。
そう努めたが、やはり意識してしまっていた。
そんなこともB先輩に相談しながら、慰めてもらった。
同じ会社だから、切り替えることに時間がかかるものの、少しずつだが傷は癒え、Aさんに対してフラットに接することができるようになった。もちろん、B先輩のおかげでもある。

90: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/06(日) 20:19:26.38 ID:dsBXG8yw
その数ヶ月後、B先輩から夜電話があった。
報告があると。
驚いたよ。なんとB先輩とAさんが付き合うことなったという報告だった。
B先輩から告白したらしい。
それを聞いた時、俺は悔しかった。AさんはBさんを選んだんだなぁと。
B先輩は俺に謝ってきた。ごめん、と。
でも、謝られてもみじめになるだけだ。
そんな感じで最初はムカついたが、すぐに切り替えた。俺がムカつくのはお門違いだと思ったからだ。
B先輩が誰を好きになろうと、Aさんが誰を選ぼうと自由だし。
そう考えて、俺はBさんにおめでとうと伝えた。

その数週間後、同じ支部の先輩の、C先輩と二人で飲む機会があった。
「そういえば、Aさんにフられた傷は癒えたの?」
C先輩からそう言われた時、俺は笑った。
あぁ、やっぱり知ってたのかと。
小さな会社だ。皆に知れ渡るのも時間の問題。
そのリスクを背負ってでも俺は告白をしたかったから、それは覚悟のだった。
Aさんが言いふらしたのかな、と思ったが、話を聞くと違った。
なんと、B先輩から聞いたようだった!
しかも、俺がフられた当日に!Bさんから電話があったその後に!

どうやら当日、B先輩とC先輩は一緒に残業していたらしい。
俺に電話をするために席を外したB先輩を不審に思ったC先輩が何事かと問うと、「誰にも内緒っすよ」と、B先輩があっさりすべてを話してしまったとの事だ。
本当にショックだった。
Bさんは俺にとって会社の中で一番信頼できる人だったから。
誰にも言わないって約束してくれてたから。

92: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/06(日) 20:24:43.74 ID:dsBXG8yw
まさか当日に口を滑らせてるとは思わなかったよ。
俺の人の見る目のなさに呆れた。
所詮人間関係なんてこんなもんか、と思ってしまったのもその時だ。

その話を聞いた後、もう俺はB先輩には業務連絡しか話さなくなった。

その二人が付き合ってることは会社の皆が知っている。浮かれたB先輩があらゆる人に報告したらしいから。
会社の飲み会では二人でイチャイチャしてるし、二人のベッドの話も耳に入ってくることが多い。
そんな話を聞くたびに、光景を見るたびに、俺はみじめさを感じていた。


そんな幸せそうな二人が、来年結婚するようだ。
おめでとう、と心から言えるだろうか。
ちなみに俺はその時から今まで彼女はできていない。

93: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/06(日) 20:34:29.36 ID:TYlgRE5L
きも

95: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/06(日) 20:42:41.63 ID:JclO0j6L
>>89
って、見栄張ってるけど生まれてこの方彼女いないと思う



コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット