☆サムネ画像_話




source: https://www.logsoku.com/r/2ch.net/tomorrow/1211640030/


802: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2009/10/22(木) 20:23:00
大学卒業後、彼女は実家に帰り遠距離交際となった。
俺は新入社員としてがむしゃらな時期で、次第に連絡も途絶えがちになり
1年が経った頃には自然消滅化していた。
そんな時に、彼女が見合いをするらしいという噂が耳に入る。
おせっかいな友人が「おまえはいいのかそれで」と脅迫めいたことを言う。
当時は初任給にちょっと毛が生えたような収入で貯金どころかローン生活。
寝坊して遅刻しては怒られ、連絡や発送を忘れて騒ぎを起こしては怒られ、
この会社でやっていけるのかどうかわからないという不安を抱えている若造
には、結婚など考えられようもなかった。

しばらくぶりに彼女に電話してみると、噂は本当だという。
見合い相手は会社経営している方で、どこかで彼女を見初めたらしい。
「待ってもしょうがない人を待つより、望まれていく方が女の幸せなのよ」と、
母親からは言われたという。
勝ち目のない勝負に思えた。自分はなんと小さな存在なのだろう。
彼女を幸せにしてやれる自信などかけらも持ち合わせていなかったのだ。
もしかするとその方が彼女にとっては幸せかもしれない、と思った。

「行くな、とは言ってくれないのね」
「・・・・・・」
「わかった」

終わってしまった。いや、終わったかもしれないと思っていたことをはっきり
つきつけられてしまった。
つきあい始めた頃の彼女の笑顔が思い出される。彼女の笑顔が好きだった。
ライブコンサートや小劇場、一緒にやったアルバイト。
それまで自分のことでいっぱいいっぱいだった頭の中が、彼女との想い出に
反転していく。まるでオセロのように。

ある日、ふすまを開けると彼女が使っていた布団が目に入った。
ぽん、と顔を沈ませると、彼女の残り香がして嗚咽が止まらなくなった。

803: 802[sage] 2009/10/22(木) 20:24:01
先週、TVからこうせつの声が聞こえてきた。懐かしいなーと思っていたら、
正やんが「22歳の別れ」を歌いはじめた。

♪今はただ5年の月日が長すぎたといえるだけです~
♪あなたの知らないところへ嫁いでいく私にとって~

「あなたも嫁いでたかもしれないもんね」
「多かったと思うよ、こういう話」
キッチンから、ひょこっと顔を出した嫁が言う。
結局見合いを止めさせ、翌年結婚。彼女は2児の母親となった。
赤貧の時代を一緒に苦労してくれた。

「あちらの社長さんと結婚してたら、違う人生があったと思わない?」
そう尋ねてみると、嫁はちょっと考えてこう言った。
「逆にね、もし向こうの人生だったら、死ぬときに思ったと思う」
あぁ、この女と結婚して良かった、と思った。

804: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2009/10/22(木) 21:02:35
>>803

最後のセリフの意味合いが微妙だな。
素直に喜べるか?

805: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2009/10/22(木) 21:41:32
素直に喜んだほうが勝ち

806: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2009/10/22(木) 23:49:00
微妙か???
俺の読み取りがおかしいのか??

807: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2009/10/23(金) 10:48:35
「22歳の別れ」はだめだな、聞くだけで切ない。

つーかお前らアホかよ
人生で最後に思うのは、一番大切な人って事だろ。

808: 802[sage] 2009/10/23(金) 11:22:28
歌詞間違えてましたw
× 長すぎたといえるだけ
○ 長すぎた春といえるだけ

>>804

すまんすまん。表現が足りなかったね。
ちょっと省略してしまったけど、こんな感じだったよ。
「ないないw」(ちょっと考えて)
「逆にね、もし、向こうの人生を歩んでいたとしたら、死ぬときに思ったと思う。
(俺)ちゃんと結婚していたら違う人生があったのかなって思ったと思うな」
ちょっと照れくさそうに言う嫁はいつもより可愛く見えたよ。
その、人生最後のシーンを想像したら切なくなってしまった。

>>805

同意。

>>806

あなたの読解力は正しいと思います。

>>807

あの時彼女を引き留めてなかったら、聴きたくない曲になっていたと思う。

809: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2009/10/23(金) 12:37:59
807ですが
>>802
俺もリアルで聞いていた世代じゃないけどなw

俺は好きでもない女と世間体で結婚した。
嫁さんには感謝してるし、息子×2は馬鹿だが可愛い
だけど、もし違う人と違う人生を歩んでいたらと
思うこともたまにある。人間ってのはそんなものだと思う。

812: 804[sage] 2009/10/24(土) 08:39:09
そうか。
嫁さんも802を大切に考えてのセリフだったんだな。

最初こんなふうに考えた
社長との結婚を後悔してたら、死ぬ間際どころかいつも
802との別の生活があったと思うだろうな。
逆に社長との結婚生活が充実しててなんの不満もないなら
普段の生活で802のことを思い出すことなんてない。
せいぜい死ぬ時に自分の人生を振り返って、そういえば
802って人もいたな。場合によってはその人と結婚した人生も
あったんだなと思い返す程度。
と、社長との結婚を後悔する余地が無いことを前提にしたセリフにも
読めたんで。

まぁ、読み誤りでしたw



コメント

 コメント一覧 (1)

    • 1. 名無しの鬼女さん
    • 2019年08月17日 00:42
    • おじいちゃんの昔語り
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット