☆サムネ画像_話




source: https://www.logsoku.com/r/2ch.net/occult/1309192861/


874: 本当にあった怖い名無し[sage] 2011/07/20(水) 02:56:19.96 ID:WfmBj/+V0
もう7年か8年ぐらい前のことで俺が高校の頃
ある日、体育の武道の授業で体格が小さくて細めの子(Aとする)と試合をするときに
部活で武道をやっていた俺はこんな奴になら余裕で勝てるとおもってそこまでやる必要はないってぐらい
圧倒して勝ったんだ…ただ俺が優越感に浸りたかっただけに。

その日の下校のときに電車で俺が座席に座ったらAもいて俺の隣へ座ってきた
一度も喋ったこともなかったけど、その日に試合でやりすぎたと思ったので
「今日ごめんね。怪我はなかった?」ってAに話したらAは「大丈夫」と一言
その後会話は続いて、どこに家があるのかとかそれとなく話してたら

突然Aが「俺、独りなんだよね。」って俺にいきなり言ってきた
一人暮らしなんだ?って返す暇もなく淡々と神妙な顔つきで話すAに返せなくてずっと相槌打って聞いてた
そしてAは自分が家族内においても孤独なことと友達がいなくて孤独なこと、何をやっても上手くいかないダメ人間なんだと俺に淡々と語った
喋りはじめたばかりの相手に急そんなことを言われても…って思ってただ流すように大変だねって言った
駅についてそれぞれ別のバスに乗っていく為、改札のバスターミナルでの別れ際にAが「ホント、生きてる意味がわからないよ」って行ってバスに乗っていった

別れてから俺は変わった奴だなぁってずっと思ってた
Aとはクラスガ違ったけど目立たない子だったけど、それから妙に距離が近くなった気がして
廊下ですれ違ったりするときに俺はAに話しかけたりしたんだが
Aは愛想なく流してきて、無視されることもあったから
余計に変なやつだと思って、目立たない子はなに考えてるかわかんねえって感じてた

875: 本当にあった怖い名無し[sage] 2011/07/20(水) 03:22:51.67 ID:WfmBj/+V0
はじめて話した一ヵ月後ぐらいにAは自殺した
朝から学校が騒いでて遺書には誰のせいでもないからというような旨を書いて死んでいたので
学校側もイジメの調査は深くはしなかったし、保護者側も学校に固執しなかったようで
半年も経つとみんなAを忘れていつもの生活送ってた

でも俺はずっとAのことが気になってしかたなくってあの日帰り道で話した会話がずっと引っかかってた
あいつは自分に自信がなくて寂しかったんだろうかとかずっと考えてた
本当はそのことを担任とか保護者に言うべきなんだろうけども
恐ろしいことに誰一人としてAがなぜ死んだかということに関して無関心だった
というより遺書がAの真意なのか?ということについて誰も深く言及しなかった
よくわからない奴がよくわからない理由で死んだとして処理されてたんだとおもう

たぶん俺はAの真意?を知っているから本当に悲しかった…
卒業して就職してからもずっとAのことが気がかりだったんだけど
仕事でAの姉と思わしき人物に出会うことになったんだ
名字も一緒だしなにより顔が似ていたので、半ば強引に仕事を理由にしてその人に歩み寄った

その人とはプライベートで話す仲になっていたんだけども姉かどうかは分からなかったし聞けなかった
でもある日俺に「生きてたら君ぐらいの弟がいたけど死んだ」って言ってくれて確信に変わった
変にその人に固執してしまった俺はAの姉と交際をしていた
でも弟に関しては聞けずにいたんだけども、まわりくどく聞いてみたら
弟のことはよく分からないし、なにを考えてるか分からなくて気持ち悪かったと言っていて
それを聞いてなんかすべてに呆れ返ってしまった俺は呆気にとられてしまった

その後交際は順調?にすすんで俺をAの親に紹介するってときに弟のことを親に聞いたら
あの子は変な子だったとか親にも心を開かない子だったとか姉が立派なのに…とか聞かされて
なんでこんな救えない奴らなんだろうって思ってしまってだんだんとAの姉とAの親を憎むようになってたのと
呆気にとられてからのモヤモヤが憎しみだったってことに気付いた

だから俺はAの姉と結婚間近になってAの姉を捨てた。
Aの姉は仕事をやめてまで準備をしていたが捨てた。途中からそれが目的だったし
結婚詐欺だといわれようが構わない

876: 本当にあった怖い名無し[sage] 2011/07/20(水) 05:49:29.85 ID:gOKRSkWL0
Aの事が原因だってことは言った?

877: 本当にあった怖い名無し[sage] 2011/07/20(水) 06:01:10.54 ID:GxNVmYx90
これ復讐か?
やり返したというよりムカついたから嫌がらせをしただけにみえる

878: 本当にあった怖い名無し[sage] 2011/07/20(水) 06:42:44.78 ID:JsH8Ri7g0
復讐というより、意趣返しの風情だなぁ。代理の。
Aの家族が本当にAに素っ気なかったのか、
自殺者を身内から出したことをなんとか忘れるための自己防衛として
「取るに足らないこと」と言い聞かせた結果その態度になったのかが気になる。

でも、結婚間近でも破談になるのはそんなに珍しいことではないと思うし
どんな事情であれ冷めてしまったなら仕方ない。愛情がなきゃ結婚なんかただの愚挙だしな
気に病むことはないよ

881: 本当にあった怖い名無し[sage] 2011/07/20(水) 10:06:25.46 ID:XH/+IrE/0
>>874

勝手な思い込みで他人の家を引っかき回しただけ

883: 本当にあった怖い名無し[sage] 2011/07/20(水) 12:54:09.34 ID:AKeNM3B8O
>>874

これだけ聞きたい
交際相手は間違いなくAの姉だったの?
戸籍レベルで確認したの?

苗字一緒の人間も、顔が似てる赤の他人も大勢いるよ

885: 本当にあった怖い名無し[sage] 2011/07/20(水) 13:08:46.83 ID:mIDB+jEMO
大体自分こそ自らの希望的観測で細かい粗探しをして、
他人の行動を後から責めようとしてる、勘違いで…
って事は思い当たらないワケ??

突っ込みどころが細かすぎて、何がなんでも自分だけが正しいことにしようとしてるのが見え透いてるよ
>>883

889: 本当にあった怖い名無し[sage] 2011/07/20(水) 15:10:23.89 ID:Eo8x3dYh0
家族でもどうしても気が合わない場合ってあるからなあ…

947: 本当にあった怖い名無し[sage] 2011/07/21(木) 04:38:54.00 ID:fHwKfO5p0
人が一人死んでるのによくそんなこと言えるな。
自殺がどれくらいのインパクトあるか想像つかないわけもあるまいに。
一言二言交わした相手が死んだってだけで、誰かの人生に影響するんだよ
ただし影響を与えられる人間と、与えられない人間がいる
後者は人が死んでも「たいしたことないじゃん」とか言えるような感受性が死んでる方々のことだよ
そいつらに、自殺者が生きてたことと死んだことを何らかの思い知らせてやりたい奴がいてもいいだろ
これをたかが嫌がらせと一緒にするとか知能遅れてんのか

「直接的な理由ではない婚約破棄」に過剰反応して他が見えなくなるバカメスとバカガキが

957: 本当にあった怖い名無し[] 2011/07/21(木) 06:20:51.79 ID:fCgKrqTe0
>>947

その程度の中二病的理屈ならバカな嫌がらせでしかない

962: 本当にあった怖い名無し[sage] 2011/07/21(木) 07:34:55.06 ID:jEf+3JdTO
>>947

自殺したのは結局「自分がいじめた(ことのある)相手」なんだよなーその話。
上っ面だけの罪悪感に自己保身、思い込みと厨二的正義感と自己陶酔が重なっただけだろ?

>>950

これは酷い。
これは(ちゃんとした理由のある)復讐を通り越してただの犯罪だよなあ…



コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット