☆サムネ画像_話




source: https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1532405108/


25:  ↓名無しさん@おーぷん 18/07/25(水)13:55:55 ID:tNw
(元)友人Aの神経がわからん話
Aは趣味が高じてそれを職業にできた人で(例えるならダンス好き→ダンス教室のインストラクター)
才能はあったし十代の頃からその道で食べていけるよう努力を怠らない人だった
教室では何クラスか任されていて私たち友人から見てもとても充実しているようだった
でもあるインディーズのアーティストにハマって変ってしまって
仕事を辞めてそのグループの追っかけをすると言いだした
私たち友人知人も(教室の関係者も)休日に出来る範囲にしたら?とか無謀だと止めたんだけど
Aは「私にはあの子たちを見守る義務がある!」と言って聞きゃあしなかった
最後は仕事を辞めることに反対してる人間は皆敵!
追っかけ仲間だけが「Aさんは間違ってないよ」と応援してくれる真の友達
みたいな状況になって私もAから「友達だと思ってのに裏切られた」と言われたよ
教室の方はクラス持ってたAが突然そんな形で辞めたせいで大変だったみたい
ここまででも神経わからんだけどそれから1年半くらいして追っかけしてるグループが解散して
Aは追っかけを止めた
そうしたらなんとAはもとの教室に再雇用して貰えると思っていたみたい
当然と言うか門前払いだったらしいけど

以前のAが努力家で才能があったのは事実だけど世の中才能あって努力してる人でも
タイミングや色々な事情でそれを仕事に出来る人なんかほんの一握りしかいなくて
Aは運にも恵まれてその一握りになれたのにね

27:  ↓名無しさん@おーぷん 18/07/25(水)13:59:50 ID:vkC
>>25

たまにアイドルとかもそうだけど「私がお金を使ってあげなきゃ!見守ってあげなきゃ!」ってものすごい主観的になって勘違いしちゃう人いるよね
自分が努力して打ち込んで来たからこそ、その経験が頭をよぎってそういう風にのめり込んで行ってしまうんだろうけど……
努力して安定を掴んだ人ほど安定から自ら逃げたがるのはこういう原因もあるのかなあ



コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット