☆サムネ画像_話

source: http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1457230015/


スポンサーリンク
  

883: 1/2 2016/07/13(水)11:50:59 ID:Dd8
母方の祖父が懺悔してきたこと。
祖父は昔からかなり酒癖が悪く、常に一言多いタイプの人。子供だった母や叔父たち、祖母にとっては毒親、ダメ夫だと思う。
それでも孫たちのことはとても可愛がってくれる良い祖父で、特に最初の孫だった私は目に入れても痛くないほどの溺愛っぷりだった(私がタバコ、酒をやめて!と言うと一時的だけどすんなり止めてくれるくらい)。
私も母方の祖父母が大好きだったし、祖父を手の上で転がせる私の存在は祖母にとっても助けになっていた+母も弱ってきた祖父が心配で私を派遣したかったのもあり、月に2回は顔を見に行っていた。

884: 2/2 2016/07/13(水)11:51:26 ID:Dd8
大学に入って晩酌に付き合うようになる頃には、祖父は酒を飲んで暴れることはなくなった代わりに訥々と説法のようなことや昔話をするようになった。
祖父の思い出を面白おかしく話してくれたり、あんなことをして後悔したからお前も気をつけろと教えてくれたりと笑って話すことが多かったのだけど、ある日祖父は唐突に母の話をし始めた。
母は昔から体が弱く、何をしても高熱が出て大変だったこと。
稼ぎが悪くて十分な治療をさせてやれなかったこと。
末っ子長女だからと我慢させてきたこと。
看護学校に通いたがっても体のことが心配で行かせず、家から近い短大にしか通わせなかったこと。
卒業後どうしても看護学校に行きたいと言った母に激怒し追い出した結果、学校に通いながら学費を稼いでいた母が過労でガリガリに痩せて倒れ、学校を辞めて療養する事態になったこと。
酒癖の悪い自分のせいで母に心の傷を負わせてしまったこと。
私の手を撫でながら「ごめんな、ごめんな〇〇」と母の名前を呼んで祖父は泣いていた。大人になるにつれて私の顔が母にそっくりになったからだと思う。
いつも優しくて穏やかな母のつらい過去を思わぬ形で知ってしまったことと、初めて祖父の涙を見てしまったことが修羅場だった。

893: 名無しさん@おーぷん 2016/07/13(水)19:11:21 ID:hPJ
>>884
ちゃんと母親が祖父の思いを直接聞かないと、祖父は代理告白してすっきりかも知れないけど母親は遺恨を持ったままだ。
あなたの言葉なら聞く祖父なんだから、その話をお母さんにしてあげてって一言言ってあげたら?

898: 2/2 2016/07/13(水)19:40:57 ID:Dd8
>>893
祖父と母が直接話すことが一番なんだとはわかっているんだけど、母にとっては当時のことがとてもつらい出来事だったようで、思い出したくないことらしいんだ(父に聞いた)
だから私も祖父から聞いて初めて知ったんだけど…
憶測だけど祖父も分かってるから代理告白のようなことをしたんじゃないかと思ってる。
それに今は、子供の私からしたらだけど祖父と母の関係は良好だから、この事をつついて関係が変化してしまうことが怖いっていうのもある。

899: 名無しさん@おーぷん 2016/07/13(水)19:52:40 ID:L0b
いつかお母さんに、おじいちゃんがこう言ってたって話してあげれば良いんじゃないかな

スポンサーリンク

スポンサーリンク
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット