おすすめ注目記事

冷めた

着付け業者の事件に旦那が「着物きれないくらいで泣くやつなんてバカだ、私服で行けばいいだろ」と言ってて冷めてしまった

社内恋愛中の彼氏に「同僚・上司達の男女複数人でランチに行った」と報告したらアバズレ扱いされた。『男性がメンバーに入った時点で別行動すべき』と主張していたが意味分からん

新しく配属されてきた人がすごく好みで、さりげなく飲み会で隣をキープしたり休憩中に話したりして接近に努めた。その甲斐あってか、仕事後にお茶するくらいの仲に進展できたんだが…

仕事先で、以前顔見知りだった彼と偶然に遭遇。話が弾み「結婚してる?」と聞かれ「してない、相手もいないよ」と言ってから、デートに誘われて何度か出かける仲になったんだが…

大学の頃、いいなと思っていた先輩が公務員試験を受けるためのスクールに通っていた。告白しようかどうしようか迷っていたので、試験が終わった時期に勇気を出して飲みに誘った結果…

別れの兆候はあったので、今後の二人の方針を決めたくてメッセージを送ると「今後あなたには会わないし、電話も出ないし、LINEも無視します」と返事がきたんだが…

彼が大学時代友人の結婚式二次会に招待された。結婚式にも二次会にも出席したことなく、何を着ていけばいいか分からないと言っていたので、スーツを着ていけばいいと伝えたんだが…

インディーズバンドのボーカルをしている彼にLIVEに招待された。小さな箱だけど、結構ファンがいてびっくりしたんだが…

ブラック企業で働いていて毎日残業だった。土日は休めていたが、疲れ切っていて土曜日はお昼くらいまで寝て体力回復、午後~日曜日が自由時間という生活をしていたんだが…

高校時代、他校の女の子に一目惚れして共通の友人を探し出し連絡先手に入れ告白して交際できることに。話してみると、とても明るく楽しい子で内面も自分にとっては最高だったんだが…

食べ方が汚い彼。最初からその事が気になり付き合い始めから注意してきたが、もう40歳なので再教育にはしばらくかかるかなと思いつつ気長に注意していこうと思っていたんだが…

大学の時から付き合ってた同い年の彼氏。私はそのまま大学があった土地に就職し、彼氏は就活に失敗したので地元に帰ってフリーターしながら就活続行することになった結果…

私は昭和64年生まれで、大学生のころ一つ下の学年の人と付き合っていた。最初のうちは普通にデートしたり、苦手な手料理振る舞ったりとすごく幸せに過ごしていたんだが…

コンビニでバイトしてた頃、年上好きだった私は毎日来店する土方の男性にいつもときめいていた。接客の時にちょっと話すと口下手そうでも笑顔になってくれて癒されていたんだが…

クリスマスにちょっと良いお店でディナーでもしようという事で、私が提案したお店に行った。食事中「これで吉牛10杯は食べられるw」「俺らには身分不相応だなw」と言ってきたんだが…

元彼は元々、「男は男らしく、女は女らしく」を主張する人だった。デートの費用は私も半分出すよって言うが「男が全部出して当然!」と言って私に出させてくれなかった結果…

モラハラ気質な人と付き合っていた。思い通りにいかないと「お前のせいで!」と罵倒してきて別れ話になるような人だったが、ボロボロになりながらもお付き合いを続けていた結果…

最新コメント記事
カテゴリー
アーカイブ
アクセスランキング